口コミで選ぶ育毛剤のメリット

育毛剤の成分「ミノキシジル」

 

育毛剤の話題になると必ず登場するのが「ミノキシジル」という言葉です。

 

このミノキシジル自体は育毛剤ではありませんが、口コミサイトでは必ず目にすると思います。

 

実はミノキシジルは医薬品の成分で、血管拡張剤として用いられており、発毛効果があると判明したことにより、発毛剤の成分に使われるようになりました。

 

日本国内の商品では、大正製薬のリアップに用いられています。

 

さて、そんなミノキシジルですが、1960年代の登場以来、高血圧の経口薬として使われていました。

 

その後、脱毛症に効果があるということで着目されるようになり、国外で「ロゲイン」として販売されるようになりました。

 

この際、内服薬として用いると副作用が起こってしまったため、外用薬として販売されることになったのです。

 

現代においても育毛のメカニズムは明確になっていませんが、ミノキシジルの持つ育毛効果には確かなものがあるということは間違いありません。

 

また、海外で売られているロゲインを個人で輸入することは禁じられていませんが、元々血管拡張剤であったロゲインの服用量を誤ってしまうと重篤な症状を招いてしまう恐れがあるので、極力リアップを用いることをおすすめします。

 

リアップの中にはミノキシジルが1%だけ配合されていますが、このたった1%の量を増やしてしまうと育毛効果が高まると同時に、副作用が起こる恐れも高まってしまうのです。